スタートアップの資金調達

スタートアップが資金調達を検討する前に一度は読んでほしい記事を厳選してまとめました。ピッチについてはピッチの厳選記事をご覧ください。

FoundX リソースの全体像はこちらからご覧いただけます。

入門記事

スタートアップのシード資金調達ガイド

最も包括的にまとまっているシードステージの調達ガイドです。Y Combinator の資金調達アドバイスのエッセンスが詰まっています。資金調達を考える前に是非一読してください。

スタートアップのファイナンスにおける落とし穴とその回避方法

ファイナンス全般のヒントが詰まっている講義です。資金調達以前に、ファイナンスについて理解してから資金調達を始めてみてください。

資金調達の方法 & 長期的に成功する方法

資金調達に関する基本的な考え方が講義で解説されています。

資金調達入門“以前” スタートアップが資金調達の前に考えること

スタートアップが資金調達を考えるタイミングや、その理由について改めて事前に考えてほしい内容をまとめています。

シードファイナンスは何のためにあるのか?

シードファイナンスの位置づけについて再確認するときに振り返りたい記事です。

How to Raise Money (日本語訳)

Paul Graham の解説する資金調達方法の翻訳記事です。

投資家の考え方

相手側の考え方を知ることは交渉事においてとても大切です。投資家がどのような視点でスタートアップを見ているかについても学んでみることで、どのようにアプローチすればよいかが見えています。

投資家のスタートアップ評価方法

投資家がどのような軸で投資判断をするのかについて、Q&A形式で解説してくれています。

起業家向けベンチャーキャピタル入門 (1) VCの仕組み編

VC の仕組みを知ることで、どのようなビジネスがVC投資の対象になるかを知ることができます。

Investor School 2018(日本語訳)

エンジェル投資家向けに Y Combinator が行った講義集です。興味がある人はいくつか読んでみてください。必須ではありません。

資金調達についてのアドバイス

資金調達は細かいアドバイスがたくさんあります。その時に有用になるようなアドバイスをまとめてみました。

起業家が初めての投資の話を受ける前に、少しだけチェックしてみてほしいこと

資金調達の話が来たときに、投資家のリファレンスを取る(2~3時間)、最低限の知識を自分で身に着ける(2~3時間)、無料の相談サービスを使う(Optional)、投資家と契約書の読み合わせをするなど、取りうる手段について紹介しています。

60人の起業家からの、新しい起業家へのアドバイス

たくさんの起業家からのアドバイスが詰まっています。資金調達についてもアドバイスがあります。

31人の起業家からの、初回起業家へのアドバイス

こちらも資金調達に関するアドバイスがあります。「投資家は否定しない」など、起業家ならではのアドバイスをぜひご覧ください。

資金調達を過剰に最適化しないように

どの起業家も犯してしまいがちな、時価総額を高め鵜用としてしまうこと、希薄化の減少など、過剰な最適化に関する落とし穴を開設してくれています。資金調達はさっさと終わらせましょう。

資金調達のプロセスと相対的優位性

複数のVCと同時並行的に資金調達の交渉を進めることで、VC 側が競争をする環境を作りだすことで、起業家優位の資金調達の進め方ができるようになります。天秤にかけて

その他

その他の資金調達に関する話題です。

投資家を説得する方法

Paul Graham による投資家の説得方法のコツの解説です。投資家に手ごわさを感じさせる起業家になってください。

資金調達に関するよくある 16 の質問

a16z による資金調達の FAQ です。

創業者フレンドリーなタームシート

エンジェル投資家のステージで、どのようなタームシートが一般的なのかについて解説しています。USの事例です。

シリーズ A

シリーズAのことを考えるのは少し早いかもしれませんん。しかしシード資金の調達の次に来るマイルストーンでもあり、そこまでどう走るかを考える必要はあります。そして「シリーズAクランチ」という言葉があるぐらい資金調達が難しいフェーズなので、シリーズAを意識しながらシードの調達をすることも大事だと考え、主に紹介させていただきます。

いつシリーズAの資金調達を行うべきか?

シード資金は未来の約束に対して、シリーズBはメトリクスに対して行われますが、シリーズAは最も曖昧なラウンドでもあります。そこでシリーズAをその間のラウンドとして位置づけ、シードとシリーズBのどちらの色が強いかによってタイミングを図る、という考え方が紹介されています。

シリーズAの標準的でクリーンなタームシート

シリーズAの契約書は長くなってしまいがちなので、タームシートが用意されることが多いです。そのタームシートのテンプレートを YC が提供しています。

Y Combinator のシリーズ A 用ディリジェンス・チェックリスト

シリーズAを実際に進めるうえで、どのようなデータが必要なのかなどのチェックリストが用意されています。

ajax-loader